読書カレッジ

個人がWEBマーケティングを学ぶべき3つの理由

個人がWEBマーケティングを学ぶべき3つの理由

こんにちは、マケ部部長のやまもんです。
これからマケ部連載コラムを10回に渡って連載していきます。
なぜ、このコラムを連載するかというと、マーケティングの大切さを身をもって体験しており、これからどんな職業でもマーケティング能力は必須になってくるからであると考えているからです。
むしろ、マーケティングを理解していない人はこれから取り残されていくと思っています。

少しでも気になった方は立ち止まってさらっと読んで見てくださいね!

マーケティングとはなにか

マーケティングの概念
マーケティングという言葉は私たちしばしば様々なところで使われていることが多いですが、「市場調査」や「企画」、「広告」など使われ方が異なります。

Wikipediaによるとこんな定義をしています

「商品が大量かつ効率的に売れるように、市場調査・製造・輸送・保管・販売・宣伝などの全過程にわたって行う企業活動の総称。市場活動。販売戦略。 「―リサーチ」(市場調査)」

なんかよくわかりませんよね。笑

なので、もう少しわかりやすく説明をしたいと思います。
つまり、マーケティングとは戦略であり

① どういった人に対して
② どういった価値を
③ どういった手法で提供できるか

ということになります。
一言でいうと、「消費者に対し効率的に商品を売ることできるようにすること」がマーケティングの概要です。

マーケティングの重要性

では、なぜマーケティングが重要なのでしょうか。
それは、時代の変化が大きな要因です。

戦後~高度経済成長~バブル崩壊~低成長時代

上記で示したように日本も世界の経済に合わせて変化しながら今の時代になってきています。ここでマーケティングという概念が大きく変わったのがバブル崩壊とともに出てきたインターネットの発達。これにより、情報収集が容易になり、現地に行かなくても手元で情報収集を簡単に行うことができるようになりました。

特定の人しか持ちえなかった情報はこのインターネットの発達によりなくなり、多くの情報を持った個人が自由に選択できるようになりました。

そして、市場も併せて成熟し、「モノ」も「情報」も溢れている状態になりました。
その中で選ばれ生き残っていくには、競合製品との差別化を図らなければいけません。

そこで顧客が求めているものは何か?
どんな価値を提供すれば買ってもらえるか?
どういった手法で購入してもらえるか?

といったリサーチやそれに基づいた販売促進活動、
「マーケティング」が重要視されるようになったのです。

WEBマーケティングを活用せよ

WEBマーケティングとは今までアナログでやっていたマーケティングをインターネット上で行うことを指します。
インターネットが発達した今、昔は企業でしかできなかったことが個人でも出来るようになりました。
それは、「情報を伝えること」です。
近年では、スマートフォンが発達し、SNSの台頭により、数分で全国、全世界へ発信できるようになったのです。

これにより、企業だけではなく、個人が持っている情報に「価値」がつくようになりました。
それは時として、「人脈」や「お金」に変えられるようになりました。

これは、インターネットと端末さえあれば成立し、スマホ1台でも出来るようになりました。

この記事を読んでいるあなたにも今から始める準備が出来ているはずです。
だって、記事を読むにはインターネットとスマホが必要ですから。

個人がWEBマーケティングを学ぶ3つの理由

個のブランディング力を高めることができる

個人での情報発信が可能になった今、昔みたいにテレビに出て有名人にならなくても容易に有名人になることができます。

SNSやYouTube、ブログなど、全世界につながっているツールがありますから。

ホリエモンやYouTuberのイケハヤさんなど、インターネットを通じて出てきましたね。

そのほか、Twitterやブログを除くと、テレビには出ていないけどそこで有名になっている人がいっぱいいます。もともとは一般人だった人たちもこうやってブランディング力を高め、信用を得ることができるようになっている時代です。

誰でも有名人になる可能性があるのです。

働き方を選ぶことができるようになる

消費者の購買意欲を掻き立て、行動させるのがマーケティングです。

このスキルを理解し、実際に行動させることができれば、商品が個人でも売れるという仕組みになります。そうなったら、わざわざ会社に行って働かなくてもPCやスマホ一台で生活を行うことができるようになります。

最近では、ブロガーで収益を立てている人や、SNSでノウハウを売っている人、YouTubeで広告費をもらっている人などいますし、自分に使うのではなく、スクールを開いてコンサルを行っている人などいろんな手法で稼ぐことができるようになっています。

そうなったら、会社員からフリーランスというスタイルで独立することもできます。もちろんマーケティングだけではなく、これまで培ってきた職業スキルや自分の得意なことを組み合わせれば、会社縛られずに働けるようになれるかもしれません。

自由に旅行が好きだったらいつでも海外旅行や国内旅行に行けるし、現地で仕事も出来る。
そんな生活ができるようになると思います。

ちなみに私も、本気で海外に行きたいと思っているのでそうなるようにWEBマーケティングを日々学んでいます。笑

ビジネスの仕組みを理解することで騙されなくなる

WEBマーケティングを通して、ビジネスの本質を理解することができるため、営業の意図がわかるようになります。
便利になった反面、悪質な営業も受けることが多くなります。
何も知らない人達に対し、「楽に稼げる」「自由な生活」ができるといい、高額な商品を押し付けてくる営業もいます。

そうなったときに、
「どうして営業をかけてくるのか」
「どこで利益を上げるのか」
「サービスの質はどうなのか」

こんなことを考えると相手の考える意図が見えてくるようになります。

ビジネスの本質が見えることで、感情に左右されず冷静な判断を下すことができるようになるため、騙されることは少なくなるんじゃないかなと思います。

ちなみに私自身も昔、騙されて契約してしまったことがあります。笑
そうならないようにしましょう。笑

WEBマーケティングを始めるにはブログがおすすめ


では、何から始めればいいかとわからないという人に対しては、
「ブログ」を始めることをお勧めします。

なぜかというと、低コストで始めることができ、かつ、相手に縛られないで自分のペースで
進めることができるからです。

このブログを通して、市場調査や企画設計、ライティング技術、商品開発まですべて行うことができるからです。

ブログの初め方については、次回の連載コラムでお話したいと思いますので、読んでみてください!

最後に

WEBマーケティングを行う理由等解説をしてきましたが、行動するためには、なんで行動したいのか、「目的」が大事になってきます。

ただ、ブログを書くだけだとしんどくなって途中で挫折して辞めてしまいます。はっきりいって楽に稼げたり、スキルを身につけるなんてことはありません。

常に日々努力改善をしていき、その小さな結果がたまって、初めて大きな結果につながるのです。

何のためにやるのか、そして何よりも楽しいと思える気持ちが大切です。

詳しく知りたいという方は質問してもらっても構いません。

自分にとって行動する理由を考えたうえで、ブログを始めて見ましょう!!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest