複業大学

【特集】働く女子キャリア:診療放射線技師という道へ!ひなこさんの技術職ライフとは?

読書カレッジは複業大学へリニューアルいたします!

【特集】働く女子キャリア:診療放射線技師という道へ!ひなこさんの技術職ライフとは?

こんにちは!読書カレッジがプロデュースするインスタメディア「東京女子キャリア」運営のこもりんです。

この度、社会人の放課後コミュニティ「読みカレ」では、「東京女子キャリア」という【東京で自分らしく働く女性を応援するインスタメディア】を立ち上げました。

✧ もっと仕事に誇りを持って働く人を増やしたい
✧ 今の自分が大好きと思える人を増やしたい

という想いからスタートしたこの企画、「東京女子キャリア」で取り上げさせていただいた女性のインタビューを「読書カレッジ」でもシェアしていきます。

インスタで「@tokyo_joshi_career」「#東京女子キャリア」を付けた投稿から自分らしい女子の働き方をご紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。

本日はインタビュー第9弾!
今回は診療放射線技師をしている23歳のひなこさんです。よろしくお願いします〜!

ひなこさんは

「相手の立場になって人と接する」

という考え方の持ち主でした。

✅こんな人におすすめ

・社会人1年目の人
・専門的な仕事をしている人
・好きなことを仕事にしている人

診療放射線技師を目指したきっかけ

こもりん(以下「こ」):ではまず簡単に自己紹介をお願いします。

ひなこさん(以下「ひ」):はい。都内のがんセンターで診療放射線技師をしております、ひなこと申します。

こ:診療放射線技師の方とは初めてお会いしたので、お話を聞けるのが嬉しいです。

ひ:珍しいですよね!

こ:診療放射線技師になろうと思ったきっかけはなんですか?

ひ:小さい頃からドラマとかの影響で医療関係の仕事に憧れがあって、でも医者とかは勉強が大変そうで無理だなと思ったんですよ。
高校の時は物理と数学しかできなくて。
何か医療関係で他に活かせる職業がないかどうか調べていた時に、放射線技師と言う仕事を知って、高校の時から目指すようになりました。

こ:めちゃんこ調べないと見つからないようなコアな仕事ですよね!

ひ:めちゃめちゃ調べましたね~(笑)

こ:その中でも、決め手となったところはあるんですか?

ひ:医療関係のなかでも患者さんと密に関わることができる放射線技能士を選びました。

こ:人と関わるっていうところも大事な判断要素だったのですね!

ひ:はいアルバイトで接客も好きだったので。

働きがいについて

こ:実際に働いてみて、一番働きがいを感じる時はどんな時ですか?

ひ:自分では動けない患者さんを相手にすることが多いので、検査が終わった後に「ありがとう」と感謝される瞬間が一番嬉しいですね。

こ:お年寄りの方が多いのですか?

ひ:そうですね。都内の通称がんセンターというところで働いているのでおじいちゃん、おばあちゃんがメインです。

こ:おじいちゃん、おばあちゃんと検査室に案内をする時に関わるのですね!

ひ:そうです。案内をして、撮影する部位を合わせるために1人ではなかなか動きずらいこともあるので、補助をしたりもします。

仕事をする上で大切にしていること

こ:仕事をするときに一番気にかけていることはなんですか?

ひ:患者さんは検査ではじっとしていることが多いので、安全性や正確性に気をつけながらも、できるだけ早く終わるように心掛けています。

こ:たしかに早く終われば患者さんにとって嬉しいでしょうね!

今頑張っていること

こ:今一番頑張っていることはなんですか?

ひ:医療機器の現場は進化が早いので、機器を正確に使いこなせるように日々勉強ですね。
「読影」といって写真から状態を読み取る力をもっと向上していきたいので、専門書をたくさん読んでいます。

こ:お医者さんだけが読み取るんじゃないんですね!

ひ:最初にどこを撮ったら良いのか判断するのは医者ですが、もっと精密に見たいときには私たちも判断が必要で読み取る力が必要なんです。

こ:なるほど!それが結果にも大きく関わりますもんね~!

生きがいについて

こ:仕事やプライベート含め、今後の理想というかビジョンみたいなことはありますか?

ひ:プライベートでは結婚したいですね!産休育休も取りやすい職場なので、結婚してからも今の仕事を続けていきたいです。

こ:結婚や出産に理解のある職場は女性にとってありがたいですよね!
専門性のある仕事にやりがいを感じているひなこさんは今の職業がぴったりなんだな~と感じます。

ひ:ありがとうございます!

こ:ちなみにプライベートでは何をされているんですか?

ひ:ちょっと前までは安室ちゃんを追っかけていました!

こ:そうなんですね!引退しちゃいましたもんね~!でもひなこさんの世代だっけ?

ひ:ちょっと上の世代ですね(笑)ダンスが好きでちっちゃい頃からかっこいいな~と思っていました!

こ:ダンスも踊れちゃうんですね!今も続けているんですか?

ひ:今は定期的に練習会に参加しています!

こ:確かにめちゃくちゃ踊れそう!仕事もプライベートも充実していますね!

2019年6月吉日

編集後記・まとめ
以上、診療放射線技師として働くひなこさんのインタビューでした!
専門分野でこれから頑張っていきたい人はご参考に!
写真のご提供もたくさんいただき助かりました!
ひなこさん、改めてありがとうございました。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest