読書カレッジ

個の時代の勘違い

個の時代の勘違い

こんにちは!読書カレッジのまさたんです。

僕が日頃言ってることって

・読書
・生きがい
・週3正社員
・行動しよう
・ツイッターカフェ
・自分の価値を上げよう

最近だとこのあたりだと思うんです。

なぜ一貫してこの考えを発信しているかというと、リアルで対面して様々な人の相談に乗る中で感じていたことがあったからです。

今回は、その感じたことにひとつずつフォーカスして、僕の考えをシェアしていきます。

読んでくれているあなたにとって、自分の人生・生きがいを考えるヒントになればと思います。

個の時代を誤解してない?

多くの人の相談に乗っていて

・認めてほしい
・出世したい/肩書がほしい
・インフルエンサーになりたい
・起業して自由でお金持ちになりたい

という考えの人がとても多かったです。

たしかにこれから、特に2025年以降を目処にますます「個人の能力」が試される時代になると思います。

週3正社員という働き方も、1週間のうち半分以上遊んで暮らせるくらいゆるい生き方しようぜフリーダム!みたいな甘い考えではありません。

個人の能力「だけ」で勝負しないといけない時代がくるということです。

本当に優秀で世の中に必要とされる人は、引く手あまたでしょう。中には自ら望んで週5、週6勤務するような人もいると思います。

そして、フルリモートで1日も出勤せずに、だけど365日体制で働く人も出てくると思います。

そんな世の中になった時、あなたは何を武器にして戦いますか?

もし今、これからの時代は「個の時代」だから

・組織には属さない⇨会社辞める
・自分流がカッコいい⇨人の話は聞かない
・楽しいことだけしていい⇨苦しいことはしたくない

と思っているとしたら、大きな間違いです。

個の時代だろうと、生き方や働き方を自由に選びたければ、自分の能力をしっかりと自覚しましょう。

あなたは会社という看板がなくなった時、社会に対して何ができますか?

自分が世の中に提供できる価値を上げておく必要があります。

自分の真価は?生きがいは?

とはいえ、今あなた自身に何も価値がないとか能力がないとか言ってるわけではありません。

ただよく考えてみてください。

多くの方が「何者でもない自分」「唯一無二の自分」を認めてほしいと思っているようです。

でも果たして、それに対してどれほど真剣に考え取り組んでいるでしょうか?

・何かを成し遂げたい
・大きなことをしてみたい
・SNSのフォロワーを増やしたい

という人も多いと思います。

でも、それ自体の価値、あなたの人生への影響ってどれほどのものでしょうか?

逆に言えば、それをしないとあなたの人生が不幸であるような、影響力のあるものなのでしょうか?

きっとそんなことないです。

今見えているひとつひとつのことは、きっと自分の人生において大したことではないことが多いです。

もしそれを本気で望んで、絶対に成し遂げないと生きていけないというのなら、もう取り組んでいるはずです。

もし本気で望んでいるけど動けていない状態なら、これからでも本当に真剣に考え取り組めば良いだけのこと。

それをせずに「なんかな〜」と思っているのなら、今一度自分がどうありたいのか考え直した方がいいです。

そもそも僕は、あなたがあなたであるだけで、めちゃめちゃ価値があると思ってます。

宗教的、スピリチュアル的な意味ではなく、みんな気づいてないだけで良いところいっぱいあると思うんです。

でも本人が真剣に自分と向き合ってないから、そもそも自分の良さ・能力・強みに気づいていないし、活かし方も知らないままです。

だからいつまで経っても何をしてても不安が拭えないし、あれこれ手をつけようとしても結局迷ってしまって行動が止まってしまいます。

もし今これを読んでハッと気づいた人は、ぜひ自分としっかり向き合う時間をつくってみてください。

理想の働き方を選ぼう

ここまで書いてきたように、結局唯一無二の自分を最初に認めるのは、他でもない自分自身です。

自分の良いところ・できること・強み・生きがいなどの軸が明確になってくると、不思議とすべての言動に一貫性が出てきます。

普段の生活を振り返ってみてほしいのですが、言ってることもやってることも一貫してる人って、信頼できると思いませんか?

そういう人には同じように信頼できる人が集まってくるし、いろんな仕事やご縁がめぐってきます。

そんな風に生きられたら、仕事にもやりがいを感じ、自分の望む働き方や生き方を選べるとしたら、めちゃめちゃ幸せではないですか?

ちなみに僕は今、仕事がめっちゃ楽しいです!

・時間
・場所
・関わる人

が自由に選べます。

そして今回これを読んでくれてる人はわかっていると思いますが、勘違いしないで欲しいのは、仕事は「楽しい」けどイコール「楽」ではないということです。

僕もここまで、いろんな試行錯誤をしてきているし、今も常々自分の成長や周りとの関わりも考えて動いています。

自分にとって理想の働き方のために、「今何をするか」が大事です!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest