読書カレッジ

読書は人生を豊かにする「キッカケ」のひとつ

読書は人生を豊かにする「キッカケ」のひとつ

こんにちは!読書カレッジです。

読書カレッジには、本を読むというだけではない「キッカケ」が盛りだくさんです。

部活があったり飲み会があったり、とにかく交流やアウトプットの場が多いのが特徴です。

でも!やはり「読書」をコンテンツにコミュニティを作ったことにも理由があります。

それは『本が人生を豊かにしてくれる』という実体験があるからです。

もちろん、本を読むだけで自動的に人生がよくなるというわけではありません。

今回は本を読む大切さをシェアしていきますね!

考えるきっかけが読書

本はどういう時に読みますか?
そのきっかけは、自分に課題を感じている時や成長したい時が多いと思います。

昔は、会社の上司や先輩から教わることが多かったと思いますが、今は、残業が減ってきて、上司や先輩が教育をする時間が少なくなりました。そうした背景から、自分の課題や気づきを感じる方も少なくなってきていると思います。

僕の場合、社会人になって初めて本を読もうと思ったきっかけは、会社員時代に仕事が出来ず、すごく落ち込んでいた時でした。その時、本が僕に色々なことを教えてくれました。

当時、僕は上司や先輩からサポートしてもらいながらも、自分の変え方がわかりませんでした。だから、その変え方を専門知識が詰まっている本で勉強し、自分の課題を乗り越えることができました。

そこから僕は、本が好きになり、課題を感じたり、興味のあることは、すぐに本屋に行って自分に合う本を探し出しました。休日や仕事終わりも本を読む時間をとるようになりました。

その中で、起業というきっかけをくれたのも本であり、起業の可能性を知り、僕でもできるのではないかと気づかせてくれました。そこから、実際に経営者に会いに行ったり、情報収集する中で、今度は起業する上での課題が見えてきました。

次第に、起業関連の本も徐々にレベルアップしていき、起業前から多くの方の経験や考え方を学んでいきました。会社員をやりながら考え方は経営者に近づけていたと思います。

人生を決めるのは自分です。

世の中の多くの人は、その情報を知らないまま、今の状況が全てだと思い込み、闇雲に働いてます。

僕が起業して思ったことは、人生一回きりの中で、数え切れないほどのチャンスや生き方の選択肢があることを知りました。

その働き方、生き方を、一人でも多くの人に広めたい、知ってもらいたいと思っています。

漠然とした課題や不安はあるが、実際にどうしたらいいかわからないことが、さらに次の不安に繋がってしまっている人も多いと思います。

例えば、同世代の人たちの交流で、気づくことや読書カレッジの先輩や、横の繋がりの中で指摘してもらえることもあると思います。そんな自分自身の課題を見つける場になればと良いです。

実際に、オススメの本をメンバー同士で紹介しあったり、本を読んで感じたことをアウトプットする場も用意してあります。

人の課題や、気づきを聞くことで、得られるものはたくさんあります。
本当人の繋がりをきっかけに、みなさんで成長できる環境にしていきたいです。みなさんにとって居心地のいい場所であり、会社や家でもなく社会人の放課後のような第三の場所になればと思います。

そして、ここには当時僕が読んでいた本が数多く置いてあります。

↓ 無料で参加できる『体験カレッジ』はこちら ↓

本が人生を豊かにしてくれる

本には、いろんな人のストーリーや実体験が書かれています。それを通じて、自分にも当てはめることができ、働き方や、生き方の幅を広げてくれます。

今までの環境の中で出会ってきた人たちや、周りの人たちによって自分の世界は気づかれていています。その世界から抜け出すためには、自分の世界以外を知る必要があります。

一度その世界を知ると、今後のあなたの働き方、生き方が変わるかもしれません。

本は知識や考え方を提供してくれます。
価値観と先人の様々な経験に触れることです。

本を読むことで、今まで知らなかった世界を知ることができ、疑似体験に近い形で学ぶことができます。

また、多くの人たちの出会いにより、様々な価値観を知ることができます。
自分の価値観との違いや、今まで出会ってきた人達とは違う価値観を知ることで自分の人生の幅ができると思います。

人は人によって磨かれると言いますが、決して多くの人と会えばいいということではありません。
目の前の人の価値観や、考え方に触れなければ意味がないのです。

その為に、表面的な付き合いではなく、本音で話せる深い人間関係を築く必要があります。

信頼できる人からの紹介や、同じコミュニティに所属してみるという共通点も重要になってきます。

読書カレッジでは、積極的な交流や企画を用意しており、友達や人脈を作る機会の場となればと思います。

そして、いつ行っても人と会える環境があるということでより多くの人と繋がれるチャンスがあります。
社会人の放課後というコンセプトの通り、仕事後の溜まり場としてご利用いただければと思います。

みなさんには、居心地のいい場であり、共に成長できる環境を提供できればと思います。

このコミュニティを通じて、人生の幅を広げていくことと可能性を広げていくことに意義を感じています。
起業、転職、キャリアップ、などのキャリア支援ができればと思います。

本に興味がない人でも構いません。
人生に悩んでいる人、仕事に悩んでいる人は是非一度、読書カレッジにお越しください。

ここに人生の変わるきっかけがあるかもしれません。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest