読書カレッジ

読書カレッジオリジナル『付箋読み』

こんにちは!
読みカレです😁

読みカレならではのオリジナルコンテンツについて
今回は『カレ板』をご紹介していきたいと思います!

カレ板(読み方:かればん)とは?!
お察しの通り何かの略語、しかも造語です。

ズバリ!
『読書“カレ”ッジの本を借りる時に本棚に目印として置く“板”』
です😊笑

リサーチによると、主に西日本地方に多いようなのですが
かまぼこ板を使っていた小学校もあったのだとか。

そこで私達読みカレでも、まさしくかまぼこ板を使って
名札のような、本の代わりに本棚に差し込んでおく板を作りました。

当初本当にかまぼこ板を集めてもらったのですが、
1人1回2冊まで貸出可能というルールにしたので
50人いたら100かまぼこ、100人いたら200かまぼこ…

そんなに食べれるかーい!ということで
みんなでギコギコ、板をカットして作成しました!
(一部ささくれみたいになってしまっている部分も
残っているかもしれないので、怪我にはご注意ください)

さて、カレ板は、読みカレにご入会後
実際にカレッジにお越しいただく初回に作成します。

何も書いていないカレ板2枚に
それぞれ自分のニックネームを書いてくださいね!
わかりやすいように絵やシールをつけたり
ご自由に装飾できますよ👍

返却時にスムーズに元の定位置に戻すためのものなので
カレッジで本を読む時にも使用します。
借りずに帰る時には、カレ板をしまうスペースに
そのまま置いて帰りましょう。

いかがでしょうか?
少しずつ読みカレのオリジナルコンテンツについても
ご紹介していきますので、お楽しみに♪

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest